2016年8月22日月曜日

うわっ・・・私の与戦功高すぎ・・・?

キャンセル失敗してドカン。。


櫓14270溶けて、与戦功3596・・・><!


私の国内順位による倍率(3倍)
相手側防衛国ボーナス(2倍)
相手連続防衛3回本領(1.4倍)

を全部計算に入れて、櫓1=3Pとして計算すると


14270×3×3×2×1.4 = 359604。これの1/100が与戦功になるので「3596」

こういう結果になるようです・・・
12章からは櫓も上級砲扱いになっているのですね。。
色々なボーナスが積もり積もると、やばいですね・・・というお話でした。。

2016年8月17日水曜日

特殊スキル検証① ~「朔望」効果確認

たまにやってくる検証記事!!

今回は、シクレ極皎月院さんの初期スキル「朔望」について。
ド廃な旧仲間から「スキル発動が自軍に不利になる場合もあるのか?」と書状を頂き、
対戦時に実験してみましょうというお話を以前からしていたのでした。
運営に聞いても「仕様ですのでお答えできません」の一点張りだったそうで・・・(笑

今回のテーマ

「自軍に不利になるような場合」でも発動し得るのか?

最初に検証結果を書いておくと・・・

自軍が不利になるような場合でも、発動する

でした。当たり前といえば当たり前ですが、そんなに都合がよいことはないのですね^^;
現状では、バランス防衛もしくは相手兵科読みが得意な戦巧者にとっては、
非常な強カードだと思われます。
ただし、懸念点としては「運営のバランス調整の影響を受けやすいカード」である点。
例えば、将来的にぶっ壊れな器兵科が出現し、器攻が増えると苦しくなります。
もっとも、そうなるとそもそも三すくみは崩壊しますが(笑

       ◆       □       ◆

実験で使った、相談者様がお持ちの皎月院・・・


・・・スキルにツッコんだら負けですからね??w
この皎月院に赤10を積んでもらい、素防は

(13920+20×10)×1.1 = 15532

これに対し、私が素攻11000の櫓で攻撃します。

対戦結果で、想定されうるパターンは次の4つ。
(1) 無発動
(2) 朔望のみ発動
(3) 天衣のみ発動
(4) 両方発動
返り忠は関係無いため無視します。

(1) 無発動
→ 素防15532
(櫓防御との相性で0.8倍、実質15532×0.8 = 12425
こちらの被害兵数は、敗北時被害兵数計算式より
158×(1-0.6×(11004/12425))+1 = 75.04 切り上げて76
私側の敗北、櫓が76溶ける

(2) 朔望のみ発動
→ 素防20191
(櫓防衛との相性で0.8倍、朔望の効果でさらに2/3掛けになるので、
 実質20191×0.8×(2/3) = 10768)
私側の勝利

(3) 天衣のみ発動
→ 素防19415
(櫓防衛との相性で0.8倍、実質19415×0.8 = 15532)
こちらの被害兵数は、敗北時被害兵数計算式より
158×(1-0.6×(11004/15532))+1 = 91.83 切り上げて92
私側の敗北、櫓が92溶ける

(4) 両方発動
→ 素防24074
(櫓防衛との相性で0.8倍、朔望の効果でさらに2/3掛けになるので、
 実質24074×0.8×(2/3) = 12839)
こちらの被害兵数は、敗北時被害兵数計算式より
158×(1-0.6×(11004/12839))+1 = 77.74 切り上げて78
私側の敗北、櫓が78溶ける

以上の4パターンのうち、6回突撃して確認できたのは・・・
パターン(1)
パターン(3)
パターン(4)

の3つだけだったものの、パターン(4)が確認できたということは
自軍(防衛側)が不利な状況であっても朔望は普通に発動するということが
分かったため、実験終了としました。

「自分の持っている○○のスキルを検証したいんだけど・・・」
という方がおられれば相談に乗りますよ~笑

       ◆       □       ◆

閑話休題。

部隊シミュVer3.391にて、配布天信繁に対応しました。
皆様はどのように使う予定でしょうか?
個人的には、巷で言われているほど使いにくいカードではないと思うのですが。。
私のプレイはソロでお城を落とすのがメインなので、破壊寄りに育ててみました。
繋ぎ馬トライ2回、偽兵突進が一発で付いたので助かりました♪

2016年8月7日日曜日

部隊シミュ更新Ver3.36 ~極限突破対応

二週間連続でやや重たいリリース連発><!

[ver3.36]
〇2016年8月7日現在の新武将、新スキルに対応。
(プラチナ新極三成は情報がないため未対応。)
〇極限突破に対応。これに伴い、内部のスキル計算処理を大幅修正。
(動的なスキル効果評価が可能に。)
〇スキル期待値シミュにて、これまで未対応だったスキルに対応。(条件付スキル)
★スキル評価順設定機能について、
内部計算順序が設定と一致しない場合があった不具合を修正。

       ◆       □       ◆

8/3のアップデートは色々と衝撃でしたね・・・
極限突破は、次回天戦くじから童を引いてから前向きに考えてみようかなー、
ぐらいの心持ちでおります。
しかし大丈夫なのでしょうか、素人目にも危ういバランスな気がします・・・よ?
ランキングを作ると、結構びっくりしました。。(笑

シミュレータを色々と改良はしたのですが・・・詳細は割愛m(_ _)m
そろそろ頑張って、シミュレータの取扱説明書を作りたいと思います><

2016年7月30日土曜日

部隊シミュ更新Ver3.35~ 気合!天戦!天上っ><!

部隊シミュレータ更新、7月中に何とか間に合いました・・・!

[ver3.35]
〇2016年7月30日現在の新武将、新スキルに対応。
☆DB修正(スキル名「万藝ノ才媛」のスキル名修正他)

変更内容は上記の通りシンプルなのですが、
新シクレ極山県さんの「赤備 鍾馗」対応に非常に苦労してしまい><
空き地シミュを12章対応版にする前に時間切れ。。
コメント頂いていて対応するつもりでしたが、次回更新時に頑張ります。

       ◆       □       ◆

シミュレータとかブログとか、色々サボっているのだから
IXAもなかなかプレイできていないのではないか。みたいに思われがちですが・・・
現在、国内戦功2位・・・
1-16鯖徳川家はぶっちぎりの最下位国で、獲物が無くなるってことがないのですよね^^;
基本的に防衛側であれば、準備日に何もせずとも、
ちゃんと合戦2日間共にがっつり夜INして稼げば
国内十傑に入れるような感じです・・・やや頑張り過ぎています><
ただし、内政サボってたせいで兵が作れないので結構ハードモード(汗

◆天戦くじ

童って・・・せめてちえとかならまだ・・・
片鱗に還りました(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

◆天上くじ
勝利のイメージがつかめません・・・
なにげに一回も天上とか天下から天引いたことないんですよね。。酷いものです><

2016年6月19日日曜日

部隊シミュ更新Ver3.34~ 遠藤連打っ!

12章開始からぴったり1か月が経過ですね。
やっと大名になりました!
部隊シミュレータ、6月の新武将に対応したVer3.34を公開です。

[ver3.34]
○2016年6月19日現在の新武将、新スキルに対応。
☆DB修正(「ガラシャム」武将ステータス修正)

データベース上の修正のみで、プログラム本体には手を入れていません。
(Verを変えただけ・・・w)

       ◆       □       ◆

新武将のランキング等は割愛しますが・・・
個人的に特遠藤さんがツボだったので、それだけ紹介&たまの合成自慢!
初期スキル「追い腹」はLV10で槍砲器の速度+24%、破壊+19%UPとなっています。
100%発動で破壊力が20%近くUPするのは助かりますね。
それとこの遠藤さんのいいところは・・・
S2が大動員・・・これが何よりのウリですね!
初期スキルが大動員である極三好義賢を買う銭があれば一番手っ取り早いのですが。。
なかなか高価で到底手が届かないのですよね。。
遠藤さん、初期スキルが馬に対応していないので微妙だと思われがちですが、
破壊要員だと考えると非常に優秀です。
例えば、槌だと移動力15なので、これを赤速度(25)にすると考えると、
25/15 = +66.7%の実質速度UP+大動員自身の加速+24%を考えると、
大動員1個だけでそれなりな高速スキル2個分の働きをしてくれると考えることができます。
「でも、赤を乗せる分破壊力が下がってしまうじゃん?」
そこで、追い腹の効果が非常にしっくり来る気がするのですよね。
赤1兵+槌3武将フルでも、実質槌4武将フルに近い破壊力を出すことができます。

というわけで・・・レッツ同一合成してみました!!
前期の天上から引いた極小次郎さんが売れたのでそれを全部遠藤さんにつぎ込み!

兵器布陣と兵器運用術が付いた状態の遠藤さんに、あとは真っ白な遠藤さんを
無心で投げ続ければ・・・軌道理算と大動員の二択にできます。
割と狙いやすいS2なはず。。いつかは付くはずです!!

・・・

・・・・・・

途中の過程は省略しますが、
5枚目の遠藤さんで・・・!
成功。あとは、これまた6月の新武将特相馬さんのスキルを頑張って狙います・・・!
3枚目で成功♪
「両杭繋ぎ馬」は追い腹と似たようなスキルです。
LV10にすると100%発動で馬砲器の速度+30%、破壊+14%UPとなります。
破壊常時UPでかつ、馬速度+30%UP。
遠藤さんを持っていると非常に相性の良いスキルだと言えます。
序盤は引き継ぎの上カードを隠し玉でLV20にして食べさせると、
スキル強化がサクサク進むのでいいですね♪

これに調子に乗った挙句・・・
色々売って、相馬さんを餌にした合成を失敗しまくっているのはまた別の話・・・orz

2016年6月5日日曜日

部隊シミュ更新Ver3.33~ 12章新天対応と新章速度検証!

さあ、やってまいりました12章!
新章に入ってから、1日に1回INみたいな感じになっており・・・
全然内政が進んでいない中途半端イクサーです。。。
天上くじで新天とか出たら、睡眠時間削ってでも頑張るのかもしれないですが・・・
なかなかそんなハッピーもなく><w

部隊シミュレータ、新章対応バージョンリリースです。

[ver3.33]
○2016年6月5日現在の新武将、新スキルに対応。(12章新天対応)
○章数切り替え機能を実装。
※兵科能力及び速度計算式の切り替えは可能ですが、
空き地情報はまだ最新情報が出揃っていないため空地討伐シミュ等は未対応。

空き地情報部分が情報出揃っていないため、12章完全対応版にはなっていませんが
おおよそは対応できました!
新天ランキング紹介等は他ブログを見て頂くときっと既に解析済でしょうし、
その辺りは割愛します。

以下では、12章では速度の計算式が変わったとのことなのでそれだけ検証してみました!

       ◆       □       ◆

簡単ですが、以下で移動速度計算式が本当に変わっているかを確かめてみます。
まずは前期鯖との比較!

①11章と12章で移動速度が変わっていない兵科(騎馬兵)で移動時間をチェック
A. 11章(17-32鯖)
B. 12章(1-16鯖)

おぉ・・・確かに変化していますね。
次に切り分けるべきは、

距離に比例して時間は増えているのか?

②速度1と速度Nの時では、移動時間はN倍になっているかチェック
A. 距離1
(①のBの使いまわし)
B. 距離3

1分36秒(96秒)の3倍は、4分48秒(288秒)ですよね・・・
どうやら距離に完全に正比例して移動時間は増えていないようです。

では・・・計算式は、

距離×移動速度=移動時間

みたいな形ではなく、一番単純なパターンでも
「距離×移動速度+○」みたいな形になっている可能性が
高いと想像できますね。
一次式であれば楽なのですが・・・高次の方程式だとしんどそうです。。。

次は、距離1~距離10で、どのように移動時間が変化するのか
グラフにしてみましょう。
10枚SSを貼るのは面倒なのでExcelの表だけをピッと貼っておきます(笑


ふむ・・・割とまっすぐきれいに並んでおりますな・・・
上のグラフから読み取れるのは、ざっくりと

① y = Ax + B みたいな形になってるっぽい。
②距離5→6のところだけ増え幅が微妙に小さくなっている
⇒誤差丸めが生じる計算式(割り算)が入っている

の2点ですな。
乱暴なところはありますが、順番に考えていきましょう。
まずは具体的に計算式を想像してみます。

材料: 騎馬兵の移動速度「22」

前期までの1マス当たりの移動時間は、3600÷移動速度 でした。
移動時間の考え方が根本的に変わっていないとすれば、
前期のこの式で言う、「3600」は何になるのか?というのをまず推測します。

距離が1増える毎に移動速度「22」で82秒ぐらい増えているわけですから、
移動速度「1」であればこれの22倍、82×22=1804秒かかっていると想像してみます。
でもこれだとキリが悪いので・・・(オイ
81秒しか増えていないところもあるあたり微妙に小さいだろうし、
おそらく答えはキリがいい1800あたりなのかな、と!
とすると、なんとなくな形は・・・

1800÷移動速度+X秒 = 移動時間

みたいな計算式になるのでしょう。
これで、上のExcel式に合うXを考えると・・・

1800÷移動速度+15

として端数を切り捨てるとまさに結果にピッタリなのですよね。
すごいざっくりとした検証ですが、他にも・・・

速度を変えてみたり、
(直江隊: 1800/80.7+15 = 37.3秒、切り捨て37秒。合致)

距離が中途半端な場所で試したり、
(直江隊: (1800*1.41)/55.1+15 = 61.0秒。切り捨て61秒。合致)

忍びを入れてみたり
出撃直後のSS
(直江隊: 1800/(79.9*1.223)+15 = 33.4秒、切り捨て33秒。合致)

等など、いろいろと試してみても結果は合っていたのでこれで良しとします(笑

★まとめと分析

11章までの計算式と、12章での計算式を見比べてみると・・・
before:
移動時間=(3600×移動距離)÷移動速度
after:
移動時間=(1800×移動距離)÷移動速度+15秒
このように変化していることが分かりました。
上の2つの式を見比べて言えることは、

どんなに速い部隊を作っても、絶対に1マス15秒は切れなくなった
まずはこれでしょうね。
今後どんなに超速な加速スキルが出てきても、
物理的に15秒以上かかるはずです。

距離ベタでの速度部隊は前期より遅くなるケースがあるが、
長距離陣張りは前期と比べてほぼ2倍で移動できる!
11章までと比べ、12章では
・距離や速度に関わらず「+15秒」が無条件に加算される。
・その代わり、距離1当たりにかかる移動時間は半分になる。
という形になることによって生じる現象ですね。
個人的にこれは良アップデートかと思います!
一方、超速部隊運用が多かった人にはデメリットに感じる部分が大きいかもしれませんね。

20160605追記
陣張りについては、12章では
移動時間=(1200×移動距離)÷移動速度+15秒
と情報頂きました。
は、早いわけです・・・陣張りは実質速度3倍なのですね。。

2016年5月8日日曜日

部隊シミュ更新Ver3.32~ 5月までの新武将&新スキル対応

もうまもなく1-16鯖は刷新、新章突入ですね!!
11章最後のシミュレータ更新です。

[ver3.32]
○2016年5月8日現在の新武将、新スキルに対応。
(但しプラチナ極立花道雪は情報がないため未対応。)
・前回、シクレ特山手殿を対応し忘れていたため追加。
○デバッグモード追加。
(ONにすると、原因不明のエラー時のエラーログを出力。)

       ◆       □       ◆

新武将に関してのランキング等は省略します。
以下では、デバッグモードについての補足を簡単に。

デバッグモードとは、プログラム内部で例外(エラー)が発生した時に、
そのログをちゃんとログファイルに残すための機能です。
これまで、コメントで「○○の状態でシミュレータを使おうとしてうまく動きません」
といった話が何件かあったのですが、
プログラム内部のエラーに関する情報が特に何も出力されずただ

「エラーです><」

みたいなふわっとしたメッセージだけ表示されている場合があります。
それだと原因究明が非常に難しいのですよね・・・
(という実装をしたのは私なのですがw)
というわけで。
「具体的にはどうおかしいのか」を出力してくれる機能がデバッグモードです。


普段はOFFになっていますが、エラーログを出力してほしい場合は


ONにします。
この状態で、例えば・・・


「指揮兵種」の部分を空欄にしてシミュレートしようとすると、
エラーで怒られます。
では、具体的にプログラム内部のどのような処理が上手くいっていないのか・・・


「errorlog」フォルダ以下に、本日日付のログファイルができています。
これを開くと、


このような感じに、よく分からないメッセージが記録されています。
今回の場合だと「分析実行」ボタンを押した後、
被害分配比を計算するロジックがあるのですが、
・兵種に関する情報を取得
・兵数、スキル情報を取得
これが揃わないと各武将毎の攻撃/防御力が計算できないわけです。
(初めから空欄ならば計算処理に入る前にエラーで弾けよ、と
ある程度心得のある方なら思われるかもです・・・私も今ならそう思うのですが、
これを作った4年前はそんなことも知らず。。お恥ずかしい話です苦笑)

何か問題が起きたとき、このメッセージ内容をコメントで私に教えてくだされば
原因究明の大きなヒントとなります。
・・・という開発者寄りの機能なので、あまり普段は意識はしないかもです^^

       ◆       □       ◆

以下は、個人的な近況報告です。
GWは趣味のお城巡り、犬山城に行ってきました。


「60分待ち」とか書いてあったのでまさかと思いましたが・・・
すごい人で並ぶのに疲れてしまいました><
でも、中に入ると非常にテンション上がりましたね!

IXAについては・・・前回は見知った方々が敵にいたので勝負しに行きました。

私、今期前半かなり禁くじを引いてしまったりして強化しましたからね!!
きっと少しはざまぁとか、ウマーとかできるはずだと・・・


は、はずだと・・・


・・・

・・・・・・


もう少しだったのにっ><


か、完敗に乾杯・・・

どうすれば勝てるの(´・ω・`)

攻砲2部隊なんて作れないですし・・・
というか、砲の方が槍とか弓より溶けてる時もあるし・・・

防衛側も今期の序盤に比べ、かなりバランス防衛寄りの方が増えましたね。
上の残念突撃達以外にも今期色々とソロで突貫してきましたが、
弓オンリーのみで攻めれば行けるとか、槍オンリーならまだまだやれるとか
そういうのが徐々に減ってきた気がします。
ノック結果で砲として出てくるのが「鉄足」なのか「騎鉄」なのかは
両方Pが同じだから簡単には区別できません。
兵科を変えて何回もノックすれば、ある程度は構成比を絞ることは可能ですが
それだととっくに加勢でいっぱいになってしまいまともに攻められません・・・
そもそも部隊の出し入れが頻繁に行われているため、
そのノック結果が信頼に足るものであるという保証もできません。
破軍星等をつけまくって火力でゴリ押せる方以外は、
ほぼソロ攻略は運ゲーになりつつありますね・・・

だが、来期も突撃は止めない><!